痛くない脱毛の口コミで評価が高いフラッシュ脱毛

痛くない脱毛の口コミで評価が高いフラッシュ脱毛

脱毛するならばきれいに処理できることと同様に痛くない脱毛であることが希望という女性は多いです。
脱毛にはレーザー脱毛や針脱毛をはじめいくつかの種類がありますが口コミで痛くない脱毛として評価が高いのはやはりフラッシュ脱毛だといえます。
このフラッシュ脱毛はカメラのシャッター時に発生するフラッシュライトのような一瞬の光に近いエネルギーを利用した脱毛なのでほとんど痛みがない脱毛です。
さらに痛みがないのと同様に肌に負担をかけずにケアすることができるので脱毛後の肌荒れが心配という人でも安心して施術を受けることができるといえます。

もちろんすべての人の肌に負担がかからないというわけではありませんし、肌への負担の度合いは人それぞれ違います。
ですがこのフラッシュ脱毛を行っているサロンの多くはまず何回か光を当ててテストし、約10分後くらいの肌の状態から光の強さを調節していくことのできる脱毛なので痛くない脱毛であることと同様にしっかり確認をしてから施術を受けることのできる安全な脱毛であるといえます。
施術の時間の両方の脇のみでしたら約10分以内で終了できるサロンもありますので休日ではなく、仕事帰りに施術を受けたいという忙しい女性にも便利です。
1回の施術で約1ヶ月は毛が生えなくなり、何回か施術を繰り返すことで毛穴が死滅し、毛が生えてこなくなるといったしくみになっています。
施術後のアフターケアも冷たいタオルなどで肌を落ち着かせてクリームを塗るといった比較的簡単なケアで済むので入念なケアや手間のかかることが苦手な人でも安心です。


関連ページ
理想は痛くないVIO脱毛

永久脱毛の効果に近いフラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛は永久脱毛と思われがちですが、永久に毛が生えてこないというわけではありません。しかし、永久脱毛のニードル脱毛に比べて身体的にも精神的にも負担をかけない方法となります。フラッシュ脱毛は他の脱毛法に比べると威力は弱いエスが身体に負担をかけない脱毛法となります。

永久脱毛とはどんな脱毛?


永久脱毛の定義は「永久に毛が生えてこない」という事ではなく、「脱毛終了後、1ヵ月経った時点でも再生率が20%以下である」という場合です。そのため、永久脱毛をしてもその後二度と生えてこないということはないのです。最近耳にするフラッシュ脱毛も永久脱毛と思われがちですが、永久脱毛ではありません。永久脱毛ができる脱毛方法というのは毛穴に針を刺し電流を流し毛根を死滅させるニードル脱毛のみとなります。しかしニードル脱毛はかなりの痛みと施術後の腫れ、そして出血を伴うため患者に多くの負担がかかる方法となります。フラッシュ脱毛は黒いものに反応する光の力を利用した脱毛の方法で、脇やデリケートゾーン等、毛が太く濃い場所ほど効果が早く実感できますが、その他の背中や顔などの産毛の多い部分は脱毛効果を実感できるまで時間がかかってしまいます。フラッシュ脱毛はエステサロンで施術できるため威力の弱めになっています。もう少し強い威力で行いたい方は皮膚科クリニックが行うレーザー脱毛を行う事をお勧めします。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と原理が同じですが威力が強いものを使用しています。また、女性の場合は脱毛を行ってもホルモンバランスの変化で再び毛が生えて濃くなるケースもあります。

フラッシュ脱毛が脱毛できるメカニズム


フラッシュ脱毛はサロンによって光脱毛やIPL脱毛等と呼ばれている脱毛方法で、IPL(インテンス、パルス、ライト)などの光によって毛根のメラニン色素に働きかけ毛の再生能力を弱らせる方法です。使用される機械はもともとフォトフェイシャルという毛穴を引き締め肌を明るくする施術で使用されてきた機械なのでムダ毛の処理の他に美肌効果も期待できます。さらに広範囲に光を照射することができるので背中などの広い部位を脱毛する場合にも向いています。施術時間も短くて済みレーザー治療よりも痛みが少ないというメリットもあります。メリットがある半面デメリットもあります。デメリットとしては光の威力が弱いため、薄い産毛などには反応しにくいというケースなのでムダ毛のない状態には近づけますが、再び毛が生えてくる可能性は十分あります。しかし、永久脱毛まではいかなくても平均で3年ほど施術を行えばほぼセルフケアのいらない肌に近づけることができます。施術を受ける注意点としては体調が悪い時や日焼けがひどい場合は肌トラブルが起きやすいため施術できない場合があります。施術を受ける場合はコンディションを整えて行う必要があります。